トヨタ イスト スピーカー交換プラン施工 と 新車セレナ CQ910 加工取付

トヨタ

ニュースサイトを読んでいると、殆どがコロナウィルスの話ですね。

久しぶりに当店も参加予定のイベント

こちらもコロナウィルスの影響で、秋頃に延期となりました。
店頭では、掲載していたので、ブログでもご報告しておきます。

さて当店では、
作業を行うピットは、風通し抜群の環境なので、換気は◎。
店内も、小まめに換気を行い、拡大防止を心掛けています。

先日親方が書いた通り、
以前から、メールでのやり取りに”かなり”力を入れています。

誰かに質問したい時、
”面と向かってだと言葉が出てこないから1度整理してから聞きたい”
なんて、僕みたいなタイプの方もいらっしゃると思うので、
メールであれば何時でも構いません。都合の良い時に送って頂ければ、分かりやすくご返信させて頂いていますので、ご活用下さい。

お問合せ | 福岡のカーオーディオ専門店 エモーション
福岡のカーオーディオ専門店エモーションへ...

1枚目用の写真の準備が間に合わなかったので
こんな感じのスタート。

こんにちは、しらちゃんです。

さて本日は、
トヨタ イスト。

AVIC-CZ900 が装着されている状態でご入庫です。

こちらにスピーカー交換プランを施工していきます。

ヘッドユニットは、
既設されている Carrozzeria AVIC-CW900 サイバーナビ。

音響調整で独立コントロール出来るようにする為に、
いつもの様に、スピーカーケーブル カナレ 4S8を引き直し、マルチ接続に変更しています。

ツイーターはオンダッシュ。

タケノコマウントを使い、ベストポジションに取付しています。

ドア防振は、当店人気No1 の PAC1。
バッフルは、カロッツェリア製を小加工して取付しています。

イストのドアは、
鉄板の響き方や、容量が丁度良く、しっかりと音響加工出来れば、厚みのある良い音に仕上がります。

近年の車は、プラスチックの蓋が付いていたり、樹脂で出来ていたりするので、音響加工に少々コツがあるのですが、この時代のトヨタ車は実に普通。
スピーカーケーブルの通線も容易で扱いやすいです。

ドアを戻したら元通り。

最近は、出来るだけ外で撮る事を覚えたので、小さなマイナスイオンが映ります。

最後に音響調整を施して納車となります。

ヘッドユニットがCZ900系なので、901,910と比べると触りにくいところはありますが、マルチ接続が可能なのはデカイ。

しっかりと音響加工、音響調整を行えば、大きめの音でも破綻せずに音楽を楽しめるカーオーディオに仕上げることが出来ます。

 

 

続いて、日産 C27 セレナ e-power。

パイオニアの C27用の9インチ取付キットはあるのですが、要注意。
適合年式が ”H28/8〜R1/8”

R1/8以降は、何か違うのか。と問うと、
これが違うらしくキットは使えない!

作りましょうそうしましょう。

出来るだけ工賃を抑える為に、クオリティを下げない程度に時短時短で製作。
下にスイッチ部分が来るので、ギリギリを攻めています。

フチのシルバー部分はしっかり残して、ピアノブラック塗装で仕上げ。

現行のサイバーナビは、顎なしのフルフラットデザインなので、スタイリッシュに仕上がります。

 

キットが無くても加工すれば9インチが付きそうな車種であれば、デカイ画面はお勧めです。

更にDCモデルであれば、ドコモ回線使い放題なので、
YOUTUBEや、アマゾンMUSIC/VIDEO、Spotifyなど、オンラインストリーミングサービスも快適に使えます。

欲しいけど、自分の車に付くのか分からん。
という方は、まずはお気軽にお問合せください。
物理的に入るのであれば、軽にも普通車にもトラックでも可能です。

アゴヒゲ白石

お問合せ | 福岡のカーオーディオ専門店 エモーション
福岡のカーオーディオ専門店エモーションへ...
タイトルとURLをコピーしました