素晴らしいピアニストをご紹介しましょう。近藤由貴さん。凄腕です。どこにも出られないときは音楽鑑賞でもいかがですか?

音楽

皆さんこんにちは、エモ親方です。

今日は、カーオーディオのご紹介ではなく、ピアニストをご紹介します。

外出自粛要請が掛かり、

どこへも出られないで退屈でいらっしゃるのなら、

この機会に音楽鑑賞は如何ですか?

新たに楽しめる音源を探すために与えられた時間だと考えれば、

それなりに有意義に感じることもできるでしょう。

 

さて、近藤由貴さんというピアニスト。

私も1~2年前からその存在は知っておりましたが、

youtubeで改めて拝見し、

とても素晴らしいピアニストだと深く感じ入ったため、

エモーションのブログでも紹介することといたしました。

まずはこちらをご覧ください。

エルガー 「威風堂々」 ピアニスト 近藤由貴/Elgar: Pomp and Circumstance March No.1 Piano Solo, Yuki Kondo

大編成のオーケストラで演奏されることの多い、

エルガー作曲「威風堂々」

原題;Pomp and Circumstance March

これをピアノだけで演奏していますが、

圧巻なのは、聴き入るごとにオーケストラの情景が浮かんでくるところです。

シンバルや打楽器など、そこにはない楽器までが、

あたかも存在するかのように聴こえてきます。

この「威風堂々」という行進曲は、英国第二の国歌とも呼ばれており、

有名なサビの部分に歌詞が付けられて歌われることがあります。

2014年のプロムス・ラストナイトコンサートでの演奏と比較してみましょう。

Elgar: Pomp and Circumstance | BBC Proms 2014 – BBC

このオーケストラバージョンを聴いた後、もう一度近藤由貴さんのピアノ演奏を聴いてみると。

この情景がピアノだけで見事に再現されていることに驚かれるでしょう。

 

更に有名なホルスト作曲の「木星」これの情感も素晴らしい。

ホルスト 木星(ジュピター)ピアニスト近藤由貴/Holst Jupiter Piano Solo Yuki Kondo

これも大オーケストラの曲です。

導入部の三連符は4拍子の中の三連符ですので、強く弾くインパクトが一つずつずれていくのですが、
この速さで弾いていても完璧に強弱をつけています。

恐れ入ります。

中間部の主題による旋律がとても有名で、J-POPで歌詞を付けられて歌われることもありました。

この部分は、オーケストラでは重厚且つ雄大に演奏されますが、

近藤由貴さんのビアノでは荘厳なイメージを感じます。

 

次は、ビゼー作曲、組曲アルルの女より、第二組曲メヌエット

ビゼー 「アルルの女」より メヌエット  ピアニスト 近藤由貴/ Bizet L'Arlésienne Suite No.2 Menuet, Yuki Kondo

これはオーケストラの中で演奏されるフルートの独奏曲です。

大変有名なフルートの曲ですので、

これがきっかけでフルートを始めたという人も少なくありません。

この曲は、ピアノだけで演奏されたものがyuoutubeにもいくつかありますが、

近藤由貴さんの演奏では、確かに、間違いなく、ピアノの音なのですが、

脳裏に浮かぶ印象は正にフルート。これはピアノの音をかぶったフルートです。

 

続いてはこれ、

ラ・カンパネラ(リスト)ピアニスト 近藤由貴/Liszt: La Campanella (Live), Yuki Kondo

リストのラ・カンパネラは超絶技巧の曲です。

その為、この曲に挑戦する猛者も多く、弾きこなす凄腕は結構いるのですが、

ここまで情感高く演奏している人はそういません。

同じく情感高く演奏しているのは、フジコ・ヘミングくらいでしょうか、ただしタイプは全然違います。

ピアノは情感高く演奏する事だけが全てではありません。そこは好き好きです。

私はよりエモーショナルなものを好みます。

 

近藤由貴さんのもう一つ注目すべき点としては、

リズムが正確である点。

早いフレーズでもリズムを変えず、小節の中にきっちりと収めるような感じで演奏しています。

例えばこんな風に。

ヴィヴァルディ:四季より「春」 ピアニスト 近藤由貴/Vivaldi: "Spring" from the Four Seasons Piano Solo, Yuki Kondo

有名なビバルディの「四季」より春、第一楽章です。

リズムが正確な演奏というのは、実はカーオーディオの再生にとって非常に重要なことです。

クラシックのピアノ演奏ですので、感情表現をするためには「タメ」も重要ですが、

タメ過ぎるとリズムが途切れて感じることがあります。

もっとも室内環境で聴いていればそのタメも良いのですが、

運転中にカーオーディオで聴いていると、ノリが止まったように感じることがあります。

ドライビングはリズムです。

そのリズムにカーオーディオで再生する音楽を載せると、これがまた素晴らしく心地よいのです。

私が皆さんに近藤由貴さんを推薦する理由は、実はここにあります。

この鉄壁のリズム感をカーオーディオで再生させると、

ホームオーディオで聴く以上の感動を感じることが出来るでしょう。

 

近藤由貴さんの音源は、残念ながらそう多くありません。

次のようなものです。

https://tower.jp/item/4367404/カプースチン%EF%BC%9A-ピアノ作品集

https://tower.jp/item/4858356/WORKS-作曲%EF%BC%86編曲集

https://tower.jp/item/4962960/リストとムソルグスキー

 

特に、ムソルグスキー「展覧会の絵」は圧巻であり必聴です。

 

youtubeには多くの動画がアップされています。

Yuki Kondo Pianist
こんにちは!クラシックピアニスト近藤由貴のチャンネルです。主にクラシック曲をピアノ演奏でお届けします。どうぞお聴き下さい。チャンネル登録もぜひお願いいたします! ~近藤由貴(こんどうゆき)プロフィール~ 愛知県立明和高校音楽科を経て、東京藝術大学音楽学部器楽科ピアノ専攻卒業。パリ市立音楽院を審査員満場一致の一等賞で卒...

 

従って、近藤由貴さんのピアノを楽しむのなら、

車の中でyoutubeを楽しむことが出来る新型サイバーナビが最適という事になります。

 

 

 

新型サイバーナビの特徴をもう少し詳しく、キャンペーンも、もうちょっと詳しく。
皆様こんにちは、エモ親方です。つい先日、しらちゃんが書いた新型サイバーナビについて、補足説明いたします。随分長い記事になるかもしれませんが、新型サイバーナビを買おうかな?とお考えの方には、とっても有益な情報ですので、我慢...

 

自宅待機でお時間のある方、カーオーディオの事で知りたいことのある方、

エモーションではお問い合わせ強化中です。

ご遠慮なく、お問い合わせください。

お問合せ | 福岡のカーオーディオ専門店 エモーション
福岡のカーオーディオ専門店エモーションへ...

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました